categories

楽天人気商品

アクセスの多いページ

ブログパーツ

月別アーカイブ

リンク

サイトのスクリーンショットとサムネイル画像を簡単に取得&保存する方法

投稿した日
2010.07.05 Monday
この記事へのコメント
comments(0)
この記事へのトラックバック
trackbacks(0)
ホームページのスクリーンショットやサムネイルの画像を作りたい場合に、キーボードの「Altボタン+PrintScreenボタン」を押して画面コピーして繋ぎ合わせたり、縮小してサムネイルにしたりと、手動で行う場合は非常に手間と時間がかかる上に結構めんどな作業になります。

そんな手間を省いてくれるツールと無料ソフトをご紹介します。


オンライン上で作成してくれるサイトと、ソフトをダウンロードして使う2種類あります。

スクリーンショットを作成する方法

オンライン作成する場合はCapture Full Pageが一番使いやすいです。
URLを入力するだけで作成してくれます。


フリーソフトはPearl CrescentさんのPage Saverがオススメです。
ブラウザがFireFox(ファイアフォックス)に限定されますが、使い勝手はかなりいいです。
リンク先にある
「Install Page Saver Basic」をクリックして、今現在の最新版pagesaverbasic-2.6.xpiというファイルをダウンロードします。(「Purchase Page Saver Pro」は有料版)
このxpiという拡張子のファイルはFireFoxのアドオン用ファイルです。これをFireFoxを開いた状態でブラウザまでドラッグします。
わからない場合は、pagesaverbasic-2.6.xpiをクリックしたまま(左ボタンを押したまま)移動してFireFoxの上で離します。
それか、Firefoxでサイトにアクセスしてダウンロードすれば自動でインストールが始まるので、それに従ってインストールを完了させます。
完了後、FireFoxを再起動すると、ツールバー右上にカメラのマークが追加されているので、それを押すだけでスクリーンショットが生成されます。
設定もできるので行ってください。



サムネイルを作成する方法

サイト上で作成できるツールで有名なのはHeartRails CaptureとかSimpleAPIとか。
他にも結構あるんですが、不具合とか使えなかったりするので省きます。


フリーソフトはDip.PicoLixさんのサイトキャプチャーツール「CrenaHtml2jpg」がとても便利です。
リンク先サイトにある最新版CrenaHtml2jpgをダウンロードします。(今現在の最新版はCrenaHtml2jpg-v1.20.zip) 特にインストールすることなく、そのままダウンロードしたファイル内にある「CrenaHtml2jpg.exe」をダブルクリックすれば使えます。
難しい操作はないので、使い方も操作すればわかると思います。
サムネイルを作成したいサイトのURLを「URL」に入力して、「サイズ」には取得したいサイトの範囲と生成されるサムネイルのサイズを入力。
「ファイル」の右端にあるフォルダのマークを押すと、取得したサムネイル画像を保存する場所を選択できます。あとは「実行」ボタンを押すだけです!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック