categories

楽天人気商品

アクセスの多いページ

ブログパーツ

月別アーカイブ

リンク

スパムコメントの内容を記事に書くとSEOに影響(順位が下がるか)があるのか実験開始します

投稿した日
2010.08.17 Tuesday
この記事へのコメント
comments(0)
この記事へのトラックバック
trackbacks(0)
このブログ・勝手ニュースは過去にスパムコメントの内容を記事にした際、グーグルでの検索ワード「勝手ニュース」で順位が下がる現象が何度かありました。

一般的には記事中に書いた内容によって順位が変動する事はないといわれていますが、それをこのブログを使って実験します。


詳しくは以前の記事スパムコメントについての記事を書いたら検索順位が下がるようです。をご覧ください。

早速、スパム業者さんが昨日、新作のスパムコメントを書いてくれたので、これを使って実験したいと思います。

なお、グーグルで検索した場合、パーソナライズド検索(パーソナライズ検索)の影響や地域・時間などで、検索した人によって順位が違う事がありますが、クッキーを削除してさらに東京と大阪での順位が1位だという事を確認しています。


実験の環境まとめ
  • 目的:記事に書かれた内容によってSEOに影響はあるのか
  • 対象:グーグル検索
  • 検索対象ワードと状態:「勝手ニュース」で検索、普段は常にこのブログが1位。スパムについての記事を書いた時に変動するが、時間とともに元に戻る
  • 条件:ブラウザのクッキーを削除して検索、東京・大阪から検索して順位を見る
  • 使用ブラウザ:IE、Firefox、Chrome、opera
この記事のあとすぐに、昨日このブログに書かれたスパムコメントを使って実験開始です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック