categories

楽天人気商品

アクセスの多いページ

ブログパーツ

月別アーカイブ

リンク

きらやか銀行と仙台銀行が来年度中に経営統合か

投稿した日
2010.10.25 Monday
この記事へのコメント
comments(0)
この記事へのトラックバック
trackbacks(0)
「きらやか銀行」は山形県山形市、「仙台銀行」は宮城県仙台市をそれぞれ本拠地とする地方銀行同士が、来年度中に経営を統合する方向で最終調整に入ったようです。

人口減少と高齢化に苦しめられているようで、このような生き残りをかけての動きが今後他の銀行にも動きを与えそうです。
きらやか銀行
殖産銀行と山形しあわせ銀行の合併により設立された銀行で、東北最大の第二地方銀行です。 2009年9月30日には総額200億円の公的資金の注入を受けています。 また行員による顧客の預金を着服するなどの不祥事が相次いでおり、2010年7月16日東北財務局より業務改善命令を受けることに。
仙台銀行
1951年に前身である「振興無尽株式会社」が、県や自治体・商工会議所などによって設立され、その後仙台銀行に改称。今も地元自治体との結びつきが強いようですが、宮城県内での預金、貸出は七十七銀行に大きく遅れをとっています。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック