categories

楽天人気商品

アクセスの多いページ

ブログパーツ

月別アーカイブ

リンク

エクセルやワードなどのファイルをPDF化する方法

投稿した日
2010.11.26 Friday
この記事へのコメント
comments(2)
この記事へのトラックバック
trackbacks(0)
相手にエクセルのファイルをそのまま渡すと見た目的にもあまり良くなかったり、書き換えられないように処理する必要も出てきます。

ほとんどの場合はそれらはPDFに変換した上で渡されたりすると思いますが、いざ自分が渡す側になるとどうやってファイルをPDFという拡張子に変換するのかわからないと思いますので、その方法を書きます。

意外と簡単に出来ます。

まずは通常通りにファイルを作成したら、左上タブにあるメニューの「ファイル」から印刷を選びます。

するとこのようなメニューが出てくるので、プリンタの部分に「Adobe PDF」を選択してOKを押すだけ。



これで保存場所を選ぶ画面になるので、作成されたPDFファイルをどこに保存するか選べば完了です。

たったこれだけでPDFに変換することが出来ます。

もしプリンタの欄に、「Adobe PDF」がない場合は、CubePDFをダウンロードして、インストール後に再度印刷メニューに行くと「CubePDF」が追加されているので、これを選択してOKボタンを押すと、CubePDFのメニューが出てきてオプションを選択できます。

CubePDFを使うとJPGやBMPなど、画像ファイルへの変換も可能になります。

コメント
CubePDFの機能で、出力するファイルとすでに同名のファイルがある場合、出力先にそのファイルを指定すると上書きのほかにPDFへ変換したページをファイルの先頭または末尾に追加できるのがなかなか面白い。
http://freepdfsoftware.web.fc2.com/report/cubepdf.html
ゴロンタさん、使ってみると期待以上の高機能ですよね!
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック