categories

楽天人気商品

アクセスの多いページ

ブログパーツ

月別アーカイブ

リンク

グーグル翻訳で「同人作家」と検索すると「Hentai Artists」という結果に

投稿した日
2011.02.13 Sunday
この記事へのコメント
comments(2)
この記事へのトラックバック
trackbacks(1)
ツイッター上で話題に!
グーグル翻訳で『同人作家』を英語に翻訳すると、『Hentai Artists』変態アーティストという結果になります。

グーグル翻訳で同人作家が変態アーティストと翻訳される
さらに「音声を聞く」ボタンを押すと「ヘンタイアーティスト」と読み上げてくれますが、その流暢な英語発音がなぜか悲しさを誘います(笑)
(ちなみに変態(Hentai)は、海外でもよく知られている日本語の1つで、ネットをやってる方ならおそらく通じます)

たびたびグーグルのオモシロ翻訳が話題になりますが、他の翻訳サイトと違いグーグルの持つ検索技術と翻訳を連携させている事が原因と考えられますが、流行語などもすばやく翻訳化できるのが長所の一方、時々ヘンテコな翻訳がされる場合が短所になります。

コメント
はじめまして。私も噂を聞きつけて試しました。
ちなみに「創作同人作家」と入力すると普通に「Creative coterie writer」と訳されるので、どうやら二次創作とかパロディが…そういうことらしい、という結論にまとまりました(笑)
  • よしもと
  • 2011/02/16 12:30 AM
よしもとさん
確かに・・・
『二次創作とかパロディが』
こういう部分だけでグーグルさんに判断されてしまったようですね!
  • るーぼ(管理人)
  • 2011/02/16 8:48 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
 グーグル翻訳で「同人作家」と検索すると「Hentai Artists」という結果に | 勝手ニュース なんだか最近、Google翻訳のニッチなワードから悪意が感じられることが多いですよね(笑)。これはGoogle社員がわ...
  • きゃふー.jp
  • 2011/06/19 2:50 PM