categories

楽天人気商品

アクセスの多いページ

ブログパーツ

月別アーカイブ

リンク

携帯番号090の後の番号を掛けて足して割ると・・・Twitterなどで話題に

投稿した日
2011.12.27 Tuesday
この記事へのコメント
comments(1)
この記事へのトラックバック
trackbacks(0)
携帯番号を使ったとある計算がツイッターで話題になっています。
出回っているのはこのようなつぶやき。
携帯番号の090の次の4桁に250を掛けて、更に80を掛ける。出た数字に携帯番号の下4桁を二回足して、出た数字を2で割る これ怖い
まだやってない方はやってみて下さい!

例で「090-1234-5678」の番号だとして計算してみます。
090の後の1234に250を掛けます。
1234×250=308,500
さらに80を掛けます。
308,500×80=24,680,000
この数字に携帯番号の一番下4桁を2回足します。
24,680,000+5678+5678=24,691,356
これを2で割ります。
24,691,356÷2=12345678
ということで頭に090を付けると090-1234-5678。
自分の携帯電話番号が!!!という計算です。
このネタ、僕が大学生だった10年ほど前に学生の間で出回った記憶があります。

なんか気持ち悪いような怖いような感じになりますが、冷静に考えてみると「090の次の4桁」と「携帯番号の下4桁」を計算に使っているんですから、結局番号を全部わかっていないとダメなわけで、番号を当てているわけでも予想しているわけでもないんですよね・・・。
要は番号を2倍して最後に÷2で戻しているだけの簡単な計算なんです。

種明かしです。
まずは090-1234-5678の「1234」を考えてみます。
090の次の4桁に掛ける「250と80」を最初に250×80を計算すると20,000となります。
20,000に090の次の4桁を掛けると24680000。
これを2で割ると12340000。
090の後ろの番号が出来上がりました『1234-0000』ですね。
次は下4つの5678を考えてみます。
文章のにあるとおり「下4桁を二回足して、出た数字を2で割る」。
同じ数字を足して2で割っているだけですね。
(5678+5678)÷2=5678
最初の数字『1234-0000』と組み合わせると『1234-5678』となります。
最初に2万を掛けるのではなく「250を掛けて、更に80を掛ける。」とか、計算をややこしくしてわかりづらくさせるような工夫もされており、とてもうまい文章ですね!

コメント
上四桁だけじゃ出来ないっすか?
俺は下四桁が知りたいから教えて!
  • keep out
  • 2013/06/05 5:39 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック