categories

楽天人気商品

アクセスの多いページ

ブログパーツ

月別アーカイブ

リンク

なか卯が牛丼の販売終了。すき家との差別化で和風牛丼に

投稿した日
2010.05.07 Friday
この記事へのコメント
comments(0)
この記事へのトラックバック
trackbacks(0)

牛丼チェーン店、すき家・なか卯を運営するゼンショーが、なか卯のメニュー「牛丼」の販売終了と12日から同店で「和風牛丼」の販売を開始すると発表しました。


新しいメニュー「和風牛丼」は牛肉・たまねぎ・しいたけ・長ネギ・しらたきを特製ダレで煮込んだもので、発表によると以下の通り。


すき焼き風味を追求した
なか卯『和風牛丼』発売

 ゼンショーグループの株式会社なか卯(代表取締役社長:高山 孝之 本社:大阪府吹田市)では、5月12日(水)10時より「和風牛丼」を発売します。
 1974年になか卯が牛丼を始めて36年。2005年には具ザイにしいたけを加え、より甘味のある和風味に進化しました。
 そして、このほどいっそう和風味を強調し、牛丼のルーツである「すき焼き」風味を追求した牛丼を開発しました。お値段据え置きで、より味わい深い牛丼をご提供いたします。
〜以下略〜


具材の量は従来の牛丼に比べて30%アップするとの事です。
すき家に行ってもなか卯に行っても牛丼が同じに感じてしまう(実際は違うのかも…)のでなか卯では牛丼以外のメニューを注文していた自分としては「和風牛丼」に期待してます。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック